本文へスキップ

歯科健診なら豊橋市の歯医者、三宅歯科医院

TEL. 0532-55-5585

〒440-0076 愛知県豊橋市大橋通2丁目124-1

歯科検診health examination

定期健診

しっかり歯を磨いているつもりでも磨けていない場合も多く、さらに生活環境の変化により、ムシ歯や、歯肉炎、歯周病になる危険性は増大します。定期的(3〜6ヶ月毎)に来院して頂き歯の磨けていない所や、ムシ歯、歯周炎の進行のチェックをしましょう。 早めにムシ歯が発見できれば、再石灰化を利用した予防処置のみで削らずに治ってしまう事もあります。


定期健診でなにをするの?

定期健診ですることは

  1. 歯磨きがしっかりできているか
  2. 新たな虫歯ができていないか歯周病が進行していないか
  3. かみ合わせや顎の状態の確認
  4. 入れ歯の調整(金具の調整や見えない細菌の除去)
  5. 舌や粘膜、唾液などの異常の有無の確認

など、いろいろあります。

定期健診の間隔は個人差があると思います。 定期健診の間隔は個人差があると思います。当院では患者さんの状態を見て、1か月から半年での定期健診をすすめています。 特に、歯磨きが苦手な方や歯周病の進行している方は定期健診の間隔を短くすることを勧めています。
目安としては

  • 1歳から16歳未満のお子さんは、3〜4ヶ月ごとの定期健診
  • それ以外の方は3〜6ヵ月ごとの定期健診

が妥当かと思われます。
実際は個人差があるため、自分の状態に合わせたメンテナンス(定期健診)の間隔を話し合って決めるのがいいと思います。
また、総入れ歯のかたも、定期的に入れ歯や口の中の状態を確認することはすごく大切なことだと思います。

歯磨きをしっかりしましょう。

歯磨きがしっかりできているか?

歯磨きは自宅でできる最良の口の中の健康法です。 定期健診の際に磨けていない部分があれば指導をして磨けるようにしていきます。

新しい虫歯ができていないか?

定期健診をしていく中で、新しい虫歯をみつけることはあります。
定期健診をしている人としてない人で一番差がでる所でもあります。
定期健診をしていない人は、痛みが強くなって歯医者に行くため、大抵神経を取ったり、歯を抜いたりすることが多いと思います。
定期健診で見つけると、痛みが出る前であったり、虫歯が大きくならないうちに治療できるため、治療の回数も少なくて済み、歯に対するダメージも最小限にできることが多いです。

バナースペース

厚生労働省指定歯科医師臨床研修施設

三宅歯科医院

〒440-0076
愛知県豊橋市大橋通2丁目124-1

TEL 0532-55-5585
FAX 0532-55-5608

休診日/木曜(祝日のある週は診療)日曜・祝日
※水曜午後の診療は午後5時までとなります。

各種カードがご利用いただけます。

※保険診療にはご利用いただけません。


gooブログ yahooヘルスケア